仏教の目標っていったい何なの?~解脱・涅槃・悟りの智慧




やあ、天狗堂です。

一般的に言って仏教は「ややこしくてわかりにくい宗教」です。

「今日はお寺にお参りに行きました。おかげがあるといいなぁ!」これもまた仏教ですが、しかし「そもそも仏ってどういう存在なんだ?」と考えだすとややこしくなってきます。

そこで今回は「仏教は何を問題にして、どこを目指しているのか」についてお話します。

このポイントを押さえておけば、その目指す所に向かって哲学が組まれ、修行や信仰があることが理解できるはずです。

悟りを開いた人、釈尊

まずは仏教の開祖であり、現世において唯一の仏となった「お釈迦さま」について説明しましょう。

お釈迦さまの本名は「ゴータマ・シッダールタ」といいます。古代インドのシャカ族の出身であったため、釈迦牟尼世尊(シャカ族のもっとも尊い聖者)と呼ばれるようになりました。

仏教ではこれを略して釈迦牟尼、釈尊、世尊などと呼び表しています。

仏教とは彼(釈尊)が自分の悩みに基づき、

・それをどう解消したのか?

・解消するとどうなるのか?

・悩みはどこから生まれるのか?

・それはどういう仕組みとなっているのか?

これらを語ったことが出発点となっています。

仏教の目指すものは「絶対なる平穏の境地」

さて、釈尊の目指したもの、それはすばり「幸福」です。とは言っても普通思い描くような金銀財宝や美女に囲まれるという幸福ではありません。

釈尊が手に入れたのは「苦の完全な解決」です。つまりどのような事があっても心をかき乱され苦しむことのない「絶対的な平穏」ともいえるでしょう。

仏教ではしばしば、我々の苦しむ心をロウソクの炎に例えます。釈尊の得た境地はさながら「ロウソクの炎が吹き消された状態」とも言われます。

ロウソクの炎は風に吹かれ、揺らぎ、さまざまに形を変えます。しかしいったん吹き消されてしまえば、それはもはや風に動じることはない——ということですな。

解脱・涅槃・悟りの智慧

一般的な幸福はいつか終わりを迎えるもの。時には幸福そのものが苦をもたらすことさえあります。

それに対し仏教が目指すのは絶対的な幸福、あるいは平穏の境地です。

この境地は専門用語で言うと、解脱・涅槃・悟りの智慧の獲得、と呼ばれています。どれも同じ境地を別々の視点から言い換えたものです。

解脱

仏教では世界は大ざっぱに6つに分類できると考えられています。

我々は一度死ぬと再び生まれ変わり、この6つの世界をぐるぐるとめぐり続けているのだ…とするのが輪廻説です。

解脱とはこの輪の中から抜け出すことを意味します。二度と輪廻しないということは、つまり二度と苦を受けないということにもなります。

涅槃

サンスクリット語でニルヴァーナとも呼ばれるこれは、解脱した後の絶対的な平穏の境地を意味します。つまり解脱することによって涅槃に入るというわけです。

ニルヴァーナとは「吹き消す」という意味で、煩悩(心を悩ます精神的な作用)を吹き消すことを意味します。

悟りの智慧

悟りの智慧とは解脱→涅槃に至らせるためのアイディアやツールのようなものです。

私たちの心の苦しみや世の中の現象には「それを生じさせる直接・間接の原因」があると仏教では考えます。もちろんその中には「苦を生じさせる原因」も含まれます。

ですから苦を消滅させるにはその原因を絶てばよい、ということになりますね。悟りの智慧とはそうした原因を絶つ剣のようなものです。

智慧とは世間的な意味での知性ではない

さて、仏教ではこのように「悟りの智慧」を重要視しますが、ここで肝心なのは智慧とは世間一般で言われているところの知性とは関係がないということです。

考えてみればわかることですが、エリートや知識人、学がある人だからといって、その人が良い人間かどうかは無関係ですよね?

仏教の説く智慧とは「とらわれのない心」「分け隔てない心」を意味します。

社会的地位があったり権力を持っていたり、あるいはテストで良い点をとったり…そうした能力とは無縁の、自由闊達な心といってもいいでしょう。

今回のまとめ

さて、今回は仏教の目的として「絶対的な平穏の境地」。そして解脱・涅槃・悟りの智慧についてご紹介しました。

釈尊は自分の苦しみを解決する方法を求め、ついに平穏の境地にたどり着いた。6つの世界の苦しみから逃れたため「解脱」と呼ばれ、その境地は「涅槃」と呼ばれた。そこに至るための心の状態を「悟りの智慧」という…ということになります。

「ふだん見聞きする仏教とは全然違う…」と思われた方もいるのではないでしょうか?ですがこれがどの宗派にも共通する「仏教の基本にして最終目標」だということを憶えておいてください。

さて、次回は仏教の世界観は「一切は苦しみ」。その理由を説明しますと題しまして、

・悟りとは具体的にはなんなのか?

・なぜそんなものを目指すのか?

についてご紹介します。

それでは今回はこのへんで。ではでは~(*´▽`*)

仏教の目次へ戻る







シェアするならこちらから